TOP

働きやすさを第一に考え熟女の方大歓迎の風俗求人と体験談をご紹介します。

専業主婦が熟女風俗店で働いた結果…

子なし専業主婦、年齢はアラフィフです。私は結婚するまではOLとして働いていたのですが、結婚を機に退社しました。当時は今のように結婚後も働く女性よりも寿退社をして家庭に入る女性の方が多い時代だったんです。結婚後は毎日家事をしたり、近所に住む義母のお手伝いをしたりして生活していました。会社員のときと比べると、平和&ストレスフリーな日々でとっても快適。この人と結婚して本当によかったなと思っていました。でもある日生活はガラッと変わってしまいました。主人が会社を勝手に辞めたのです。私にはまったく相談はありませんでした。そう、完全に事後報告のみ。主人の年齢は当時50歳。有資格者でもないし、簡単に再就職先なんて見つかるはずがありません。それなのに勝手に辞めちゃうなんて…。お互い実家は裕福ではないので頼れません。貯金を切り崩してしばらく生活をしていましたが、主人は全然再就職が決まらず。私はこの先どうなるんだろうという不安、主人は何も上手くいかない苛立ちから家庭内はギスギスしていきました。そしてとうとう貯金が底をつきました。「どうするつもりなの?」と主人に聞くと黙って家を出てってしまいました。そしてそのまま帰ってくることはありませんでした…。私は自分の食い扶持は自分で稼がなくてはならなくなったのです。でも社会から離れてかれこれ二十数年。OLをしていたのだってたった1年だけだし、職歴なんて無いに等しい。そんな私が働ける仕事なんてあるのかと、目の前が真っ暗になりました。それでもとにかくお金を稼がないといけません。私はネットの求人情報サイトを見てみました。レジのパートや清掃だったら私でも採用されるかもしれない…。でも時給800円で生活なんてできるのか?正直私はかなり贅沢な生活をしていたので、今さら生活レベルを落とすことはできそうにありませんでした。すると、時給がかなり高い求人を見つけました。職種は水商売でした。う~ん、さすがに50歳前のおばさんは雇ってくれないだろうな…と思っていたら、今度は風俗求人を見つけました。バニラで見つかる!熟女の風俗求人!いやいや、風俗こそおばさんは無理だろうと思ったのですが、採用条件に年齢は問いませんの文字。本当かなと半信半疑で応募してみることにしました。別にダメだったらパートを掛け持ちすればいい。そのくらいのダメもとで応募したのですが、なんと採用してもらえたんです。それから1年、私は熟女風俗店で働いています。しかもお店でナンバー1の売れっ子です。ナンバー1の私にはスタッフさんも優しいし、のびのびと働けて最高に楽しいです。まさか自分に向いている仕事は風俗だったなんて思いもしませんでしたが、充実した毎日を送れているし、何より高収入なのがうれしいです。たぶん専業主婦時代よりもリッチな生活ができています。これからはもうずっと一人だとは思いますが、こんな贅沢な生活ができるなら虚しさなんて皆無で過ごせそうです。